湿邪 暑邪



湿度高く 気温高く
不快指数高まる季節

六邪気

湿 暑 の反応が起こりやすい季節

どちらも 自然界には必要なことですが
偏りが生じると邪気になります

身体が重い 冷える 浮腫む 頭痛。。等々
湿邪の症状

熱がこもる 火照る 寝付きにくい 夜目が覚める
イライラする 焦り 乾燥。。等々
熱中症もここの枠に入ると思います
暑邪の症状

季節の移ろいと共に軽減されていきますが
次の季節の対応のためにも
その時々に養生して整えていきたいものです

水分代謝 ほどよく冷却(エアコンで冷やすのとはちょっと違う)

激しく動かなくても発汗しやすいので
エアコン等の冷えからの解放、予防のためにも
1日に一度、意識的に毛穴を開き発汗して
不要な水 湿邪を出す

熱を必要以上に溜め込まないよう
身体に潤いを補う食べ物で調整する

きゅうり スイカ もも ぶどう 等々

とうもろこしのひげ はお茶にすると
水分代謝を促進してくれます
冬瓜もすごい効きます
浮腫みが気になる人はお試しください

あとは
やってみて

自分に合ってるか どうか

👆これが一番のポイントです

気持ちいい 身体が楽になる 精神的に安定する
等の感覚があると 合ってる目安になるのでは
ないでしょうか

今年も暑い夏が来ます
活動期

思う存分行動できるよう

let,s youjyo~✨

根っこが気になる







青々と新緑の葉
伸びやかに成長させるには
根っこが大切

中医学でいう 腎

大事です✨



しっかりとした根っこがあれば
何年も見事な新緑を魅せることが
できるのでしょう✨

樹は、何千年も❗





根強く❗
私を芽吹きましょう🍀

ひと雨ごとに

春めいてきてます


肝 の季節がやってきてます


もう、それはそれは

素直に

身体は反応してくれてます


身体 自然界に生きるもの


地球と、宇宙と、一体ですね


揺れ動く季節

身体も波長をあわせるかのように

揺れ動いてます


先天の気

冬は腎

腎は、先天の気の宿るところ

先天の気

両親からもらった質の変わらない凝縮されたエッセンス


先天の気は、変化しない

まったく根強い

根強く手強い


木でいうところの、根っこの部分だから

安易にグラつくようだとダメなんだけど

にしても、まこと根強く変わらない


人間の本質は、なかなか変わらない


変化したようでも

やっぱりここか・・・という結論になる


変えようとせず

認めてあげること


受け止めることができたら

今とは違う感覚がやってくるように思う


基本、本質は変わらないけど

それを観る 「わたし」 の視点が変化すれば

本質は変化する


先天の気が宿る 腎

奥深い臓

向き合う価値アリ

成長

私ごとですが
長男が、昨年8月より親元を離れ
武者修行をしていまして
今、束の間の滞在をしております

小学校の頃から、野外活動で
10日間ほど親元から離れることはありましたが
月をまたぎ、ほぼ年に近い親離れは、初めてのことでした

で、数か月離れて、戻ってきてるのですが
あきらかに、これまでと違い変化してます (進化?ポケモン?(笑))
風貌はさほど変わってないけど、醸し出す雰囲気や
言葉使い、コミュニケーションの間合い、
微妙なことなんですが、旅立つ前と今とでは変化してます

人間変化あって当たり前ですが
急激な変化、長期間、がこれほどに人間変わるものかと
様子みせてもらってます

未経験のことに向かうとき、恐れ、という感情がわきあがり
頭の中は、よからぬ想像で満たされます
場合によっては、そこでストップしてしまったりします

恐怖心を持ちながらも、その経験に向かっていくと
予想してたような怖いことは起こらず
意外とスムーズに事が運びます

できないと思ってたのは頭の中だけのことで
自分の問題だと気がつきます ( ゚o゚)ハッ

ブロック、捉われ、変化を避ける・・・・

一見ネガティブな響きですが、恐怖心、恐れという感情は
自分の命を守るために必要な感情
恐れがなければ、崖から簡単に飛びおりちゃいますから(笑)

五行の考え方では、冬は「腎」の季節
腎は、人間の一番根っこの部分、全ての基礎となるところ
腎の機能は「成長、生殖、生長」
腎がもつ感情は「恐」

恐れという感情があるとき
それは、生命、生きる、ということに関与してる
植物でいうなら、種の部分

守る(蓄える)、のか、その先に向かう(伸びる)のか
それぞれの選択とタイミング

歳を重ねるごとに
新しいこと、新しい変化に
対応できない、対応しない、対応しようとしない
のも、腎の影響かな、と思います

年齢関係なく
新しい出来事に向き合い楽しんでいらっしゃる方は
いくつになっても若々しくみえます

いくつになっても、腎機能、成長、生長、するんですね
歳のせいではないという真実、ここにあり(^_^;

冬は腎の季節
立春を前に、もう少し「腎」と向き合い
春「肝」の季節がきたときに
恐れも手放し、のびやかに行動できるようにしたいものです
冬の間に栄養を蓄え、春には美しく芽吹いていくのです♪

人間も自然の一部
自然界、うまくできてますね

今週いっぱいで、また武者修行に旅立つ長男
もう恐れの感情はないようです
「肝」の季節になり、さらにのびやかに行動していくことでしょう
また帰ってくるときに、どんな変化を見せてくれるのか楽しみです

さー行って来いっ!冒険だ!(←やっぱりポケモン?(笑))

中医学のことも含め、今度のWSはやっぱり◎だと自画自賛中(笑)\(^o^)/
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
プロフィール

huarong-yoga

Author:huarong-yoga
ストレッチヨガ~huarong~
アンシー’sストレッチヨガ研究会
認定インストラクター

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ