シンプルに

日々の生活

一日の大半は、家事


大量の洗濯物を干す

時間がない時は、イライラしてくる


冷え込んだ朝は、冷たい水仕事が辛い


家族がいると

なんで、私ばかりが・・・と愚痴も出てくる


面倒くさい・・・


毎日、同じことの繰り返し


面倒くさい・・・


・・・・・・・


面倒なことほど

手を抜いちゃだめなんだ


・・・・・・・


宮崎駿さんの言葉です


・・・・・・・


はっ、としました

そうだな、と思いました


・・・・・・・


地味で目立たず

毎日、同じことを、コツコツと


できそうで、できない


真意は、そういうところに、あるのかもしれません


シンプル イズ ベスト♪


何かを求めて外に行かなくても

学びは、いつも傍にあります

必要なものは、もう全て揃ってます


シンプル イズ ベスト♪

時代の流れ

最近、よく言葉にも出ること

「つながる」


他の人と、つながる

インスピレーションがわき

興味のあったことに、つながる


いろいろとあります


自分の外とつながるのは

意外と簡単なんじゃないか

と、最近、なんとなく思います


自分を、つなげる

自身が、つながる


身体って、本来、何ひとつ無駄がなく完璧なものだと思うのですが

腰に痛みがあって、そこだけ別物のように感じたり

思うように動いてない身体を敵視したり


まるで、自分ではないかのように扱う時もあります


だけど、そういうのには、何か違和感がある


痛みも、不具合も、全て、自分しか分からないこと

自分の感覚

他人には、分からない


同じ感覚を、他人が感じることができたとしたら

それは、不具合とは感じないかもしれない

痛みにもならないかもしれない


となると、痛みや不具合も、自分のもの

ひとつ、の一部


身体をひとつとして、受け止めることができたら

どんな感覚になるでしょう


この世の中に、同じ存在はいない、私

外へ外へと向けてきた意識を

自身へ向けていく割合を高めたら


これまでとは違う世界が見えてくるように思います


個人の持ち味が生かせる時代になってきました


それぞれが、思うこと

それぞれが、やりたいこと


自由にできる時代


本当の私を知っていれば

流れにもスムーズに乗れるでしょうね☆


世間一般、添加物まみれの食べ物はNGとされますが

それを食べて、「おいしい!」と感じるなら、その人にはOK。

「まずい!」と感じるのも、OK。


私は、どう感じ、どうしたいか

そういう時代になってきました

世間一般論も、通用しない時代になってきましたね


文章がアートに

最近、また、よく本を読んでます

新しいものから、一度読んだ本、いろいろと

電車移動時に読むのが、集中できていい感じです


昨年、障害者の方対象に、青竹リズム体操の講座をすることになり

今までと違う対象に、わからないことが多く

必死に情報を集めた時期がありました


その中で、出会った一冊

「跳びはねる思考」 東田直樹さん著


東田さん自身が、重度の自閉症を持っていらっしゃいますが

文章で、自分の気持ちを表現されています


この本を手にとった時は

障害者の気持ちが知りたかったから

だったのですが

読んでいくうちに、その気持ちはどこかに行きました


「今 ここ」


そのことが、余韻のように響く本なのです


書いてる内容は、奥深く、メッセージ性も強いのですが

読み終えると、感銘を受けたことが、スーっと流れていき

気がつけば、なにもないのです


なにもないのが、さびしいわけでも、かなしいわけでも

なんでもなく、心地よさだけが残り、次へと進んでいく


不思議な文章なのです


短編の文章で綴られているので

いつでも、どこでも、どこからでも読める本です


パッと開いたところを読む

何度も見てる文章なのに、どういうことか、毎回新鮮に読めて

そして、また、スーっとどこかに流れていきます


こんな本に出会ったのは初めて


すごい本だと思いました


文字で、文章で、アートを感じたのも

この本が初めてです

中間にいて

日本は上下関係の色が強い国民性

だけど

最近は、様変わりしてきてますね


家庭では

親と子という関係より

友だち親子関係を望む人が増え


学校では

先生、生徒、という関係はあるけど

先生方、かなり生徒やその家族に気を使って

あまり上から目線の感じはありません


病院でも・・

かつては、医者となれば、神様のような存在だったのでしょうが

・・・ずいぶん、変化してきたものです


子どもたちが成長してきて

成人まで、もうすぐまで来ました


まだ、両親は健在で

上がおり

子どもという、

下がいて


中間にいてる私


上からも下からも

将来像を問われてるような気がします


あなたは、どんな生き方をしたいの?

どんな人生を望んでいるの?


人間関係は、時に厳しいです

厳しさの本質に見え隠れする

愛にふれたとき


本気がわかります

平和な感覚

朝、家事をしながら

時間の確認もする意味で

テレビをつける


どのチャンネルも、ほぼ変わらず

情報番組


ニュースが全般だけど

心暖まる情報が、殆どなくて

せつなく、辛いことばかりが流れてくる


早朝から、とても、重たい気分になる・・・

これは、大問題だと思う


重い情報ばかりが流れるメディア

それを選択してる自分


違うな

違うという選択をして

違うということが、わかる


じゃ、どうするか、が次の選択


平和な感覚

満たされた至福感


必ず、みんな知ってる感覚


それを思い出す作業をしてみる


思い出すことができたら

重い情報が入ったとしても

何かが変化してることに気がつく


情報は、嫌でも入ってくる世の中

避けようとしても、避けれないこともある


自分の、「ありかた」 があれば

振り回されることも、少なくなっていくだろうな

精神年齢

人間関係の本を読んでます

つくづく、私

精神年齢 中学生でストップしてるな・・

前から、そうやろうな、とは思ってたけど

他人の書いた文章に、抜粋されてて

やっぱり、そうやったか・・と再確認


いつになったら、次のステージへ行くのかな

行けるのかな?


いや

その前に

行く気あるんかな


おそらく、ない (爆)(笑)


人間

そう簡単に変わらないもんですね


本質は不変?・・・

これは、本質とは、ちょっと違うか・・(笑)

ヨガ=つながり 結ぶ

ヨガの語源

つながる

結ぶ

という意味があります


私自身も、ヨガと出会ってから

つながり、結び、すごい勢いで加速しました


先日の、八尾生涯学習センター かがやき 、お話の後日談

4名の方が、パン教室に行かれるとのこと


すごいですね~

ほんと、うれしいです♪


そして、私も♪

パン教室ではありませんが

別件で、以前から興味あったことに

踏み出せそうです


つながって、結ばれていく

ヨガ

面白いです♪

風邪

邪気という考え方が中医学にはあります

暑・寒・熱・燥・湿・風

病気の原因となるものは、外因と内因があり

この6つは、外因と関係があります


肝の季節には、風邪(ふうじゃ)の症状が目立ちます

この特徴は移動性であるというところ


頭痛がすると思ってたら、目の奥が痛んできたり

お腹が痛むと思ってたら、腰痛が起こってきたり・・

症状が、あちらこちらと動きます


風の持つ特性です

風が吹くように、身体のあちこちへ移動します


とらえどこのない痛みも、この風の症状であることも多いです


あちこちに不快症状が現れるので

大変疲れますが

シンプルに身体が変化していく過程が、よくわかります


そうなるのも、結果でありますので

日頃の不摂生を改めるいい機会でもあります(^^ゞ


デトックスの季節到来(^_^;

本気で、デトックス(笑)

立春&満月

明日は

立春&満月ですね~

エネルギッシュな1日になりそう☆


厄払いの節分

巻きずし食べて

豆食べて


あれ?

豆まきは?・・・・(^^ゞ


子どもも大きくなったので

ただ、ひたすら、食すのみでした(笑)


浄化作用が、しばし、きっついですが

明日の立春を境に


今年1年の目標に向かって

動き出すぞ~♪

対応する身体

アロマの精油で一番好きなのは何ですか?

という質問を受けた時

一番初めに浮かんだのが


プチグレン


柑橘系の葉っぱと枝の間の部分から採取される香り


肝経に働く香りです


もう暦は春になりつつ

身体は旧暦に対応してるようで

肝の働きが、日ごと、わかりやすくなってきました


そして、私は 肝が弱い ということも

ひしひしと感じさせていただいてます


中医学を勉強してるおかげで

多少の身体の揺れには動揺しなくなりました


季節に対応してくれている

ちゃんとその部分が働こうとしてくれている


ということが理解できるから、信用してあげてます


立春を境に、物事が動き始めるので

その準備のためにか

浄化作用も、なかなか、働きよろしいようで・・(^^ゞ


肝の弱さ

しかと感じてますよ


ありがとう


主である私も、ちゃんとそれに応えていかないとね


養生いたします


身体の働き、ありがとう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
プロフィール

huarong-yoga

Author:huarong-yoga
ストレッチヨガ~huarong~
アンシー’sストレッチヨガ研究会
認定インストラクター

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ