人ひとりの影響力

人間

たった1人の影響力ってすごいな

と思わされた出来事がありました


とある日の夕方、平日の帰宅ラッシュ時です

大阪北部からJRを乗りついで帰宅しようと

大阪駅で環状線に、扉しまりかけのところを飛び乗りました


その前に、アナウンスで

「京都線、どこそこ駅で、なんとかで~~ 只今遅れが出ております」

と言ってるなとは思ってましたが、環状線は関係ないし、と

飛び乗ったのですが、時間帯の割にすいてる??・・ラッキー♪

と思いきや、大阪駅出てちょっとでストップ!!!

反対の外回りもストップ!!

電光掲示板の下に、赤い文字で、なんとか、かんとか~で遅れが出てますの表示


目的地は、天王寺

ここで止まられてもーーー(T-T)


どうやら、反対周りの環状線は京都線の影響で、それまでに遅れてたようで

私の乗った環状線は、なんと、大阪駅を出た時間頃に人身事故があったとのこと


それも、天王寺の手前、大正~芦原間


環状線、ストップ!!完全ストップ!!

夕方のラッシュ時にストップ!!


学生の頃は、毎日のように環状線を使ってたけど

こんなことは初めてです


大阪市内ならタクシーという手もありだけど

私は、更に南下していかねばならない


家族の夕飯も気になる・・・さて、どうする?・・

しばらく電車内で居座り考えてると、アナウンスが流れた


「代行運転は、~時からの予定です」


代行運転?!なんですかっ?!それ?


止まった駅には、地下鉄の駅が約100m先にあり

地下鉄と連携して、代行運転してくれるとのこと


いや、でも、しかし、すごい人数ですよ、どんなことになるんですか?

さっぱりシステムがわかりませんよ~


ここでじっとしてても帰れないようなので

言われるがまま、皆が動くままに、動く


駅の階段に、OLさん会社員がいっぱい

テーマパークのアトラクションに並ぶかのような列

先がわからんーー

一体どうなってるんやーー

きっぷはどうしたらいいんやーー

とか思いつつ、あいてる隙間をみつけては移動


JRの職員さん、こちらから出てくださいーー

このまま改札出て、地下鉄に向かってくださいーーと連呼


地下鉄に、わさわさと皆で移動

地下鉄の料金は、一体どうなるんやーー?

もうわからんーー とかと思いながら移動


地下鉄の職員さん、必死で何かを配ってる

とりあえず、あれをもらったらなんかわかるなと

列についていく


正式名は忘れたけど

「代行運転証明書」みたいなチケットもらう

地下鉄やJR、他の私鉄もあったかな?

表記されてる駅のみ有効と書かれてたと思う


へぇーこんなんあるんやーー初めて見たし、もらったな

とまじまじと観察(した割には忘れてるけど)


JRの職員さんもだけど、地下鉄の職員さんが、また大変そう

改札止めて、誘導して、代行じゃない人もいるし

てんやわんや、必死の形相で、見てるこちらも緊張した


地下鉄の乗車して、そこからは各々の駅で降車となり

なんとか天王寺に到着


同じような人がいっぱいいたようで

天王寺駅も一部改札止めて、てんやわんやの対応


天王寺まで出たら、更に代行じゃない人は増えるわけで

その人たちの誘導、対応もしないといけないし

代行証明書を手渡しで受け取らないといけないし


天王寺の職員さんも必死の形相で、妙に緊張感走った


皆さんのおかげで、さほど遅れることなく無事近鉄に乗車できたけど

同じような人がいっぱいいたんですね

いつもより近鉄も混んでました


長くなりました<(_ _)>


何があったのかはわかりません

どんな事故だったのかは、未だにわかってません


が、人ひとりが周りに与える影響力を感じたのです


ひとりのアクションが、こんなにも世の中に動揺を与えるのかと


毎日、時間どおりに行動できて当たり前な感覚になってるけど

それも、奇跡の連続なわけで、皆が秩序を守り生活してるおかげなわけで


自分ひとりで生きてるんじゃない


当たり前な感覚を

当たり前になってることほど


改めて、ありがたい存在だと気がつく必要性


深い意味会いを与えてくれた出来事でした


日本の国民性は素晴らしいよ

ほんと、すごいと思う


秩序を守り育ててくれてる、これまでのみんなの努力

すごい力です

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
プロフィール

huarong-yoga

Author:huarong-yoga
ストレッチヨガ~huarong~
アンシー’sストレッチヨガ研究会
認定インストラクター

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ