出張レッスンで感じたこと②

体育館のレッスンが終わり

教頭先生とお話させていただきました

思ってもなかったことでした


一番初めに、ストレッチヨガの指導をしようと思った動機は


子育て中の人に、この知識を知ってほしい


という思いからでした


自分が、妊娠・出産・育児の体験を通して

どうも、これは変じゃないか?

なんで、うまくいかないんだろう


と感じる事があり、その思いは体調という形で表現してくれました


当初は、一体何が起こっているのか、さっぱりわかりませんでした

少しずつ、色々な出会いをしながら、今に至り

今は、その状態を理解できるようになりました


知識があるのと、ないのでは、大きく違うなと感じました

ちょっとでも早く、このことに気が付いていれば、という思い

育児は身体を酷使してる人多いから、ヒントになれはしないか


育児中の人だけに限らず、身体と向き合う楽しさを

知ってほしくて、現在、指導させていただいてます


身体からのメッセージは、シンプルで奥深い

それをキャッチすることができたら

病院へ行くことも減って、毎日がもっと楽になっていくかも


大人が楽だと、子どもも楽になるはず

子どもは本来、楽なので、

もっと、その子らしく生きることができると思う

子どもが、楽しく元気であれば

大人は元気になる


そのような気持ちを、教頭先生という立場の方とお話できたこと

嬉しく有り難いです


1人の力は微力ですが

想いを届け、共感してくださることが増えると

大きな力になります


どうしても、身体の奥底から、ふつふつと沸いてくる

気持ちがあるのです


教頭先生、PTAの役員さん、意見の交換をいただき

ありがとうございました

またお話できる機会があれば、大変嬉しく思います

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
プロフィール

huarong-yoga

Author:huarong-yoga
ストレッチヨガ~huarong~
アンシー’sストレッチヨガ研究会
認定インストラクター

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ