実力がつくには他力が必要

  02, 2013 20:33
最近、家事が苦痛ではなくなった

時と場合によるけど

以前と比べて

嫌ではなくなった

むしろ、楽しくて快感になってきてる


子どもたちが、大きくなって

自分の時間ができて

余裕もできたからだと思ってたけど


ふと


いや、これは、ハードルをあげて

それを乗り越えてきたからこその力なのだ


と思った


ハードルをあげたのは私

自分で選択したはずだけど


子育てというハードルは

今までになかったことの連続で

時間の流れも速く

ついていくだけで必死だった


高いハードルに感じた


が、時を経て

気がつけば、なんとなく乗り越えていて


少しばかり、強くなってる私がいる


結婚当初、まだ子どもがいないときは

家事することが、本当に大変に感じた


朝、お弁当を作り、洗濯・掃除・・

それから、仕事に行き

帰宅してからも、ご飯作り、掃除・・明日の用意・・


クタクタだったが、

今は、当たり前になってる


習慣に変化した


家族がいて

家族のためにする家事


感謝してもらえないと感じたり

空気のような存在か、と思えて悲しくなったり


日々の生活、色々感情が沸いてくることもあるけど


こうして私を力強くしてくれるのは

家族のおかげ


自分以外の誰かのおかげ


他力って、こういうことなんだと思う

0 Comments

Post a comment

What's New

2017/11/23

2017/11/22

2017/11/21

2017/11/21

2017/11/21