対応する身体

アロマの精油で一番好きなのは何ですか?

という質問を受けた時

一番初めに浮かんだのが


プチグレン


柑橘系の葉っぱと枝の間の部分から採取される香り


肝経に働く香りです


もう暦は春になりつつ

身体は旧暦に対応してるようで

肝の働きが、日ごと、わかりやすくなってきました


そして、私は 肝が弱い ということも

ひしひしと感じさせていただいてます


中医学を勉強してるおかげで

多少の身体の揺れには動揺しなくなりました


季節に対応してくれている

ちゃんとその部分が働こうとしてくれている


ということが理解できるから、信用してあげてます


立春を境に、物事が動き始めるので

その準備のためにか

浄化作用も、なかなか、働きよろしいようで・・(^^ゞ


肝の弱さ

しかと感じてますよ


ありがとう


主である私も、ちゃんとそれに応えていかないとね


養生いたします


身体の働き、ありがとう

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
プロフィール

huarong-yoga

Author:huarong-yoga
ストレッチヨガ~huarong~
アンシー’sストレッチヨガ研究会
認定インストラクター

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ