風邪

  03, 2015 21:13
邪気という考え方が中医学にはあります

暑・寒・熱・燥・湿・風

病気の原因となるものは、外因と内因があり

この6つは、外因と関係があります


肝の季節には、風邪(ふうじゃ)の症状が目立ちます

この特徴は移動性であるというところ


頭痛がすると思ってたら、目の奥が痛んできたり

お腹が痛むと思ってたら、腰痛が起こってきたり・・

症状が、あちらこちらと動きます


風の持つ特性です

風が吹くように、身体のあちこちへ移動します


とらえどこのない痛みも、この風の症状であることも多いです


あちこちに不快症状が現れるので

大変疲れますが

シンプルに身体が変化していく過程が、よくわかります


そうなるのも、結果でありますので

日頃の不摂生を改めるいい機会でもあります(^^ゞ


デトックスの季節到来(^_^;

本気で、デトックス(笑)

0 Comments

Post a comment

What's New

2017/11/21

2017/11/20

2017/11/20

2017/11/20

2017/11/20