粗大ごみ

  18, 2016 22:04
子どもたちが大きくなってきて

上の子は、もう、今年二十歳になろうとしてて

家の中の様子も、10年前と比べると違ってきました


幼稚園や小学校の頃の物を、不要なものと出しては

そこに置きっぱなしにして

処分するんだか、どうなんだか、わからないまま

時が過ぎていき、埃がたまり・・・


見かねて、片づけようと物を見ると

そこには、子どもたちの幼少期の想い出が

ゴロゴロとあり・・・処分できない・・・ (T-T)


布の切れ端だったり、なんです

だけど、それすらにも、その時の思いがあって

あっという間に、タイムトラベラー

可愛かった(今も可愛いですよ(笑))子どもたちがそこにいるんです


捨てれない・・・・(:_;)


ーーーーで、何日も時が過ぎーーーー

足の踏み場が怪しくなり

埃も更に山モリになり


ついに迎えた、今月の粗大ごみの日


年末とお盆の長期休暇中は、家を片づけたくなります


明日、粗大ごみか。。。

と、ザザザーーっとゴミ袋を出して

片っぱしから、袋に詰める!

もう、何も見ない!

とにかく、詰める!

そして、シールを貼って、ゴミ置き場へGO--


想い出は、いつも心の中にある

物質は極力減らしていこう


幼少期の子どもたちは

今ここにはいないけど


子どもたちは、今ここにいる


今、ここ、を、生きる

0 Comments

Post a comment

What's New

2017/10/21

2017/10/21

2017/10/21

2017/10/21

2017/10/19