25, 2016 23:24
禊(みそぎ)は、神道用語で2つの意味がある。

神道で自分自身の身に穢れのある時や重大な神事などに従う前、
又は最中に、自分自身の身を氷水、滝、川や海で洗い清めること。
類似した水垢離(みずごり)と 呼ばれるものがある。

用例は万葉集より「君により言の繁きを 故郷の明日香の河に禊しにゆく」
(巻4-626)[1]

禊祓(みそぎはらえ)の略。俳句や短歌などでは、夏の季語に用いられる。

                            (ウィキペディアより抜粋)


思考は現実化される
願えば必ず時はくる
満たされ準備が整った時に必ずやってくる

暑い夏も、そろそろ終わり
気が早い話ですが、年末に向けて
今年の締めくくり、イメージしていきます(^。^)v

0 Comments

Post a comment

What's New

2017/11/21

2017/11/20

2017/11/20

2017/11/20

2017/11/20