自分に優しく

1日、24時間

あっという間に過ぎていく

そのうち、どれだけのことが

自分にはできるのだろうか


行動自体は

体力との兼ね合いもあるし

いきなり世界を動かすような立場になることは

まずないだろうし


じゃ

朝起きて、顔洗い、掃除、炊事・・・

一通りのことが、今日も始まるとして


ひとつ、ひとつのことに

「愛おしさ」 とか

「思いやり」 など

気持ちを込めて、やるとどうだろうか


どんな変化がおこるんだろう


気持ちが先のときもあれば

気持ちが後からやってくるときもある


なんとなく、良いことやったな!と思えて

24時間、気分良く過ごせそう♪


そのために

まずは、自分へ

「愛おしさ」「思いやり」を♪


満たされると、周囲にも還元できます


季節の変わり目

「脾」の調整が養生になる季節

「脾」のスピリットは、「思」


「脾」が敏感なタイプは、とても思いやりにあふれ情の深い人

そのバランスが崩れると、過保護、やりすぎ、心配症、になりがち

思いやりのあるタイプだからこそ

自分にも優しさを与えてあげる


この季節の養生法だと思います。 
合掌

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
プロフィール

huarong-yoga

Author:huarong-yoga
ストレッチヨガ~huarong~
アンシー’sストレッチヨガ研究会
認定インストラクター

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ