28, 2016 22:47
夏の終わりの蚊

おっきくて

肌色っぽくて

ミンクの襟巻してるようないでたちの蚊


我が家のリビングあたりに

毎年、夕方以降出没します


この秋近くの蚊

でっかい割に動きが機敏で

逃げ足がするどい(早いというよりするどい)


さっき一匹、ノッソーっと飛んでたので

条件反射で、パチン!としたら

するどい動きで、逃げて行った


その瞬間

これは、やられるな、と思った

反撃です

めっちゃ刺されるで、と


一瞬、耳元を、ビィーンと嫌な音を立てて横切り

以降、姿なし


数分後、猛烈なかゆみが

腕に、、両足にきたーーーー

ぶっくりーーーかたく盛り上がる皮膚

めちゃめちゃかゆい!!!


あーーーやっぱりやられた

自業自得

反省


自然界の偉大なところは

満たされたら

それ以上は求めないところ


今、私の血を吸って満腹になった蚊は

どこかで休憩しながら消化吸収してるのでしょう

それ以上は求めてきません


秋の蚊は、ちょっとわからないけど

(あとでぶりかえすかゆみのやつもいる)

今のところは、10分ほどかゆみと付き合っただけで

おさまりました


共存の時代です

全てに優しくなりたいものです

なかなか難しいと感じてしまう・・愚か者


反省 合掌

0 Comments

Post a comment

What's New

2017/10/23

2017/10/23

2017/10/21

2017/10/21

2017/10/21