命を守るための感情

緊張するときって

どうして

ネガティブな想像ばかり浮かんでくるんだろう


ああなったらどうしよう

もしかして・・


ろくな思いが出てこない


それは

幻想 まぼろし

だというのに、とらわれ続ける


一部の感情

もっと他にもいろんな感情があるというのに

とらわれる



恐怖感

それは、命を守るために必要な感情


だけど

過ぎれば、身体を痛めてしまう


そして

思考は現実化してしまう性質がある


緊迫したときでも

明るく前向きな思考が働くとしたら

きっと明るい結果が待っている


命を守るための感情 恐怖心

全てをとっぱらう必要はないけど


やっぱり

程々がいい


なので必要以上に怖がることはないのだ

恐怖心を感じたときも



あっそう

なんか守ろうとしてるねんな


ぐらいで丁度いい


そして

恐怖心から開放されるためには


行動!!


前に進んでると

気がつけば恐怖はどこかへ行ってるもんです

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
プロフィール

huarong-yoga

Author:huarong-yoga
ストレッチヨガ~huarong~
アンシー’sストレッチヨガ研究会
認定インストラクター

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ